循環器内科の医師は他の内科医と比べて儲からない?

循環器内科医師TOP >> FAQ >> 循環器内科の医師は他の内科医と比べて儲からない?<

循環器内科の医師は他の内科医と比べて儲からない?

人間にとって生命の根源である心臓やそれに関わる血管、一般的に循環器と呼ばれることになりますがその治療には専門医師によって行われることが多くなります。 通常、循環器内科の医師によって初期診断が行われることになりますが、最近は循環器内科の医師は他の内科医と比べて儲けが少ないとか割に合わないとか言われることが多いようです。実際のところ、どうなのでしょうか?

循環器内科の患者についての患者1人あたりの診療報酬を見てみると、外来患者の治療に関してはおよそ1万円ちょっとだと言われています。しかし、その他の内科や消化器内科・呼吸器内科になりますと、1万2千円から1万3千円になりまして報酬に差があることが分かります。

しかし、その一方で循環器内科における入院患者の1人あたりの診療報酬は5万円を超えていることもあり、上記のその他の内科などの診療報酬が入院患者向けではどれも3万円台に留まることを考慮すれば非常に高額であることも理解できるでしょう。

これにより、循環器内科における医師に対する儲けはそれほど少なくなくはないと言えるでしょう。また、循環器外科つまり心臓血管外科における入院患者向けの1人あたりの診療報酬になると、12万円を超えることが多くなりますので如何に循環器の治療が儲けやすいか分かるのです。

それでも、循環器内科の医師について割に合わない実感が強いのは、診療報酬に対する年収のギャップが多く存在しているからになります。特に大きな病院になりますと、他の儲からない診療科のために財源を儲かる診療科から持っていかざるを得ませんので医師の取り分と言うのはどうしても不公平感が出て来ることが多くなるでしょう。

総体的に言うと循環器内科は他の診療科のために利益を提供しているため、儲けが少ないような錯覚に陥りやすいと言うことになります。しかし、実際は外来患者向けで循環器内科よりも1人あたりの診療報酬が更に低い診療科はまだまだ多くなっていますので循環器内科は恵まれた診療科であるといえるのです。

そんな循環器内科の医師について少しでも儲かりやすい転職を行っていくのであれば、転職エージェントサービスを積極的に活用することにしましょう。その情報の登録も無料で進めることができますので、リスクなしでスムーズにキャリアアップが出来ることになりますよ。 また、担当してくれる各エージェントさんは、好条件の求人も多く抱えていますのでどんどんチャレンジしましょう。

医師の循環器内科の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2015-2016 循環器内科の医師募集ナビ All Rights Reserved.