循環器内科の医師の給与相場は?

循環器内科医師TOP >> FAQ >> 循環器内科の医師の給与相場は?

循環器内科の医師の給与相場は?

人間にとって血液を全身に運ぶためのコントロールをしてくれるのが心臓を中心とした循環器となりますが、その健康の管理には循環器内科の医師が非常に大きな存在になってくれるのです。さて、この循環器内科の医師の球ですが相場みたいなものはあるのでしょうか?

循環器内科の医師の給与は通常1,000万円から1,500万円の間で支給されることが多いのですが、最近の医師不足を反映しているのか大きな病院でもクリニックとあまり変わらない給与水準となってきました。 それでも、非常に忙しいところになりますと2,000万円近くになったり、年収の低い職場になると1,000万円を切ってしまう職場もあったりと相場感の薄い状況も見られます。

実は、循環器内科というのは外来治療における内科治療の中では診療報酬単価は低い部類に入ります。しかし、これが臨床治療になりますと他の内科よりも単価が大きく跳ね上がって行くことが知られていて、入院治療で最も単価の高い心臓血管外科と同様に循環器治療は入院すると非常に費用が掛かることが理解できることでしょう。

そのため、循環器内科になると他の内科よりもクリニックと大規模医療機関間の年収差がそれほど発生しにくい傾向にあると言われています。

このような状況でもやはり、プライベートを重視する循環器内科の医師になりますと給与がある程度高くても大きな病院への勤務は回避する方も多くなっています。それは、同じような給与水準であっても残業や休日の出勤が当たり前になって行くことも大きな原因となるのです。

その点、クリニックの場合は大きな病院と比べると週末に休むことができる機会も増えますし、年収と労働量のバランスの落ち着いた職場であると言えるでしょう。しかし医療人としていろんな経験をしていく場合、大規模な病院ほどは良質な臨床経験がしにくいデメリットもあると言えます。

さて、そんな循環器内科の医師における年収を考慮したキャリアップを進めて行くのであれば、転職エージェントへの無料情報エントリーを行っていくことが宜しいでしょう。エージェントは好条件で公開されていない求人を多く持っていますので、積極的にエージェントと情報共有を図っていくことにしてください。

その他、エージェントを活用した方が年収の交渉などに強力な存在となってくれますので、個人でダイレクトにキャリアップのための活動を進めていくのはおすすめできない部分となるでしょう。

医師の循環器内科の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2015-2016 循環器内科の医師募集ナビ All Rights Reserved.