循環器内科の医師に求められる性格は?

循環器内科医師TOP >> FAQ >> 循環器内科の医師に求められる性格は?

循環器内科の医師に求められる性格は?

医療の現場に係わる人には平常心を持つことが大切です。命の現場においては常に命の危険性があります。何かあったときにあたふたする様な、逆に熱くなりすぎて周りが見えなくなってしまっては救える命も救えなくなります。どんな時にでも冷静に周りを見て全体像を把握し、その場に合った対応をしていかなければなりません。そのためには常に心を穏やかにしておく必要があるのです。医師が冷静であれば現場は混乱することはありません。

医師には粘り強く治療にあたる根気強さと切り替えの早さも必要です。一度手術をすれば治るとか、この薬を飲むだけで治るとか、全ての病気や怪我が一度で治ればよいのですが、現実はそう甘くはありません。病気が完治するまでに何日・何か月・何年とかかるもの多くあります。医師としては完治を目標に治療を続ける根気強さが必要となってくるのです。治療期間が長引けば長引くほど患者さんの気持ちも不安定になります。そこをぶれないで、患者さんを励ましながら治療にあたることが大切です。高いコミュニケーション能力も必要になってくるので人と接することが好きな性格でなければ務まりません。また常に生死と隣り合わせの仕事をしているので、死に直面することが多くあります。全ての患者さんを救えることはどんなに腕のいい医師であっても不可能です。

もちろん自分の知識や技術が不足していたのかもと考えて落ち込むこともあるでしょうし、あの治療法でよかったのかと自問自答を繰り返すこともあるでしょう。しかし、ずっと落ち込んでいても他の患者さんに影響してしまってはいけません。良くも悪くも切り替えの早い性格が必要となってきます。死に直面した時だけでなく、日々の勤務がきつく体力的にも精神的にも追い込まれた時に少しの時間やちょっとしたことでリフレッシュできるような性格を持っていなければ医師には向いていないのかもしれません。特に体力的・精神的に激務である循環器内科においてはこの部分が多くを占めています。

また新たな知識と技術を常に取り入れようとする気持ちも非常に大事です。医学も日々進化をしています。その進化に乗り遅れないように勉強しなければなりません。自分自身のスキルアップが患者さんの命を救うことが出来る確率を向上させるという意識が必要なのです。この気持ちは医師である間は常に持ち合わせていなければならないものです。もちろん人の役に立ちたいという性格でなければこの気持ちは持てないのかもしれませんね。

医師の循環器内科の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2015-2016 循環器内科の医師募集ナビ All Rights Reserved.